俊仁会について

採用情報
女性医師募集のご案内


トップページ俊仁会について理事長あいさつ

理事長あいさつ



理事長 井上 敏克


私たちは昭和59年9月に診療所を開設し、以来皆様のご厚情のもと、今日まで秩父・寄居地域の医療と福祉に全力で取り組んでまいりました。
我が国は今や世界に例を見ない速さで高齢社会を迎えております。高齢化や核家族化の進展により一人暮らしのお年寄りや老老介護も増加しております。

このような社会構造の変化・疾病構造の変化に対し、当法人は[安心する患者様(利用者様)と家族]を基本理念として、さまざまな社会ニーズに取り組んでまいります。そして、長生きすれば直面する厳しい現実に対し、人間としての尊厳を守り、最晩年まで安心・安全のサービスの提供を心がけます。

また、医療が高度化するなかで、一次救急病院(秩父第一病院)・ニ次救急病院(埼玉よりい病院)としてできるだけ良質な医療を提供し、地域の医療・福祉機関及び三次救急施設などと連携した地域救急医療の一翼を担います。

さらに、病院施設は地域を支える重要な社会資源であり、職員もまた同じであると考えます。当法人では人材育成に力を注ぎ、キャリア形成・研修会・研究会の開催や各種の支援などを行っております。特に埼玉よりい病院は教育関連施設の質の向上を目指し、人材育成の分野でも積極的に貢献いたします。

ページの先頭へ