コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

地域包括支援センター

コンテンツタイトル下地

大里広域地域包括支援センター「埼玉よりい病院」のご案内

大里広域地域包括支援センター

地域包括支援センターとは

地域包括支援センターは、高齢者のみなさんが、いつまでも住み慣れた地域で生活できるよう支援する拠点です。さまざまな相談にのり、介護や健康、福祉などの支援を行っています。

埼玉よりい病院には平成28年4月に設置されました。主任介護支援専門員・保健師・社会福祉士の専門職3人で相談支援を行っています。

地域包括支援センターの業務

介護予防ケアマネジメント業務~自立して生活できるよう支援します

要支援1・2と認定された方や基本チェックリストで生活機能の低下が見られた方への支援を行います。介護予防の普及・啓発を行います。

  • 介護予防ケアプランの作成など行います。
  • 地域に出向いて、出前講座を行います。

総合相談業務~なんでもご相談ください

介護や福祉、医療に関することはもちろん、どこに相談したらよいかわからない心配ごとや悩みはまずご相談ください。

  • 必要なサービスの情報提供や関係機関の紹介をします。
  • 内容によっては適切な関係機関に連絡をとります。

権利擁護業務~高齢者の権利を守ります

消費者被害(悪徳商法)への対応、成年後見制度の利用支援、高齢者の虐待防止や早期発見・早期対応などに取り組みます。

  • 成年後見制度は、財産の管理や契約のとき不利益をこうむらないよう、権利と財産を守る制度です。
  • 虐待の対応は役場やほかの機関と連携して、高齢者を守ります。

包括的・継続的ケアマネジメント業務~暮らしやすい地域をつくります

いつまでも住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう介護サービス事業者や医療・行政機関とのネットワークづくりをすすめています。

また、地域で働いているケアマネジャーへの支援をしたり、情報交換ができる場をつくったりしています。

場  所 埼玉よりい病院 5階
直通電話 048-584-0062
担当地域 用土・桜沢・市街地・西部

地域包括支援センターへの道順

1正面玄関入って左
1正面玄関入って左
2エレベーターで5階へ
2エレベーターで5階へ
3エレベーターを降りて左
3エレベーターを降りて左
4看板が目印
4看板が目印
5お待ちしております
5お待ちしております
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る