コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

俊仁会 看護部中間管理者研修会

コンテンツタイトル下地

Ⅰ活動の目的

当法人は、毎年4施設合同で看護部を中心とする中間管理者研修会を開催しています。

この研修会の目的は、社会人基礎力の中の「前に踏み出す力(アクション)」と「考え抜く力(シンキング)」を磨くこと、更にスタッフ教育の一助にすることです。

対象者は4施設の主任以上の職員で、職種問わず参加しています。 

地域の会場を一日借りて、外部講師を招く講演会やワークショップを行います。

Ⅱ活動内容

平成28年度

テーマ1「元気は職場からーポジティブシンキングー」 
テーマ2「地域に求められる組織づくり」

平成29年度

テーマ1「病院・施設が生き残るためのマネージメント」
テーマ2「医療を取り巻く社会情勢の変遷、そして中間管理者が取り組むべきことは」

平成30年度

テーマ1「俊仁会の今後のビジョン」
テーマ2「医療機関の経営に必要な数字の読み方」
テーマ3「魅力ある職場づくりをするために」

Ⅲ活動の成果

研修会に参加した職員は、研修で学んだことをレポートで報告します。
参加者は、講師や仲間達から多くの刺激を受け、元気やパワーをもらっています。
1人の職員の声を紹介します。
「この研修会で多くの職員と知り合うことができた。相談し合いながら共に成長し、部下が120%の能力を発揮できるような職場環境を作っていきたいと思う。個々の個性を重んじつつチームプレイで頑張りたい。」

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る