コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

地域包括ケア研究発表会

コンテンツタイトル下地

地域包括ケア研究発表会

平成13年以降、知識等の情報を共有化することで、全体的な資質向上を図りたいと考え、法人内研究発表会(年1回)を開催してきました。

「地域包括ケアシステムの構築」の観点から、平成27年の第15回より『地域包括ケア研究発表会』と改称し、法人内外の共同で開催しています。

地域包括ケア研究発表会

地域包括ケア研究発表会

地域包括ケア研究発表会

地域包括ケア研究発表会

令和1年10月27日(日) 寄居町中央公民館大ホールにて

第5回地域包括ケア研究発表会を開催しました。
テーマ『医療と福祉の垣根を取っ払おう』のもと、多くの方のご協力をいただき実施いたしました。
ご協力くださいました皆様に、心より感謝申し上げます。

<第一部> 基調講演 テーマ『地域包括ケアシステムの構築に向けて』
              寄居町民と挑む、支えあえる地域づくり~医療・介護と地域住民の協働に向けて~
          講師 寄居町社会福祉協議会 常務理事兼事務局長 矢部 吉春氏

     シンポジウム テーマ『それぞれの地域包括ケア…現在・過去・未来 ~3法人の取組みから考える~』
          シンポジスト 医療法人 好文会 あねとす病院 看護部長 伊藤 さやか氏
                 医療法人 俊仁会 埼玉よりい病院 事務長 井上 昌俊氏

                 社会福祉法人 花園公益会 フラワーヴィラ 統括課長 吉沢 美紀氏

     炊き出し訓練

<第二部> 研究発表会   3会場にて 発表32演題
        ポスター発表  6演題
        誌上発表    2演題

平成30年10月13日(土) 秩父宮記念市民会館において

『第4回地域包括ケア研究発表会』が行われました。

テーマを「理解から始まる地域包括ケア ~人が人をつなぐ~」と定め、様々な社会資源をよく理解し、人と人とのつながりを(意図的に)人がつなぎ、ネットワーク化していく。それが地域のセーフティーネットになる。そのことをコンセプトに、354人の方達の参加を得て実施することができました。 

  <第一部> 午前中は、大ホール フォレスタにて

       *基調講演(秩父郡市歯科医師会長 吉田久氏)

       *シンポジウム

                          (『食べる喜びと口腔ケア ~みんなで延ばそう「健康寿命」~』)

        <第二部> 午後は、けやきフォーラム・会議室・エントランスにて

      *研究発表会(口述発表:34題 誌上発表:1題)

      *パネル発表(2題) 

        <昼休み> は、けやきフォーラム・会議室・エントランスにて

      *ランチョンセミナー(埼玉よりい病院 木村医師)

      *劇団いきあい DVD 上映(3会場)

      *口腔ケア関係商品・栄養食品 など紹介

      *各種社会資源 など紹介       

なお、皆様からお協力いただいた『義援金』(14,920円)は、後日「平成30年胆振東部地震災害」及び「平成307月豪雨災害」義援金として日赤宛に手続きさせて頂きましたことをご報告致します。ご協力ありがとうございました。

第4回地域包括ケア研究発表会 表彰について

今回は、以下の方々が受賞されました。
おめでとうございます!

【特別賞】
医療法人花仁会 秩父病院 画像技術  近藤和彦 様
演題名「当院のおける大腸CTの現状」

【優秀賞】
介護老人保健施設やまざくら 4階療養棟 松井翔馬 様
演題名「ミラーセラピーによるADL・IADLの向上をめざして」

【最優秀賞】
埼玉よりい病院 リハビリテーション科 大谷芙未 様
演題名「障害者の自動車運転再開支援マニュアル作成報告」
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る